京都市伏見区にある保育園です。

住吉保育園

大事なお知らせ
11月00日~00日まで○○のため休園となります。

住吉保育園

住吉保育園の保育方針一人ひとりと向き合い,子育て支援を目指します。

自立

1.自立したこどもの育成を目指す。

  • 生活習慣(排便、排尿、衣服の着脱、あいさつ等)から始まり、自分のことが自分で出来る。
  • 自分で考える習慣をもつ。
  • 個性の表現能力を高める。
仏教精神

2.自立したこどもの育成を目指す。

  • いのちの尊さを感受する。
  • 全てのいのちを大切に出来る。
共有

3.自立したこどもの育成を目指す。

  • こども、保育者、保護者が共に育ちあえる保育を実践する。

住吉保育園の保育内容生活習慣を身につけ,健康な心と体を育てます。

0さい
生活リズムを大切にし、生理的欲求、依存的欲求を満たし、
安心できる保育士との関わりの中で健康な育ちと情緒の安定を図ります。
1さい
未知の探索活動をたくさんしながら安心して過ごせる安らぎの場。
自分の思いを伝えたい欲求に豊かな愛情で応える保育をすすめます。
2さい
自我の育つこの時期には友だちとの関わりが増え言葉も活発になります。
模範やごっこ遊びの中で保育士が仲立ちをしながら友だちと遊ぶ楽しさを体験します。
3さい
友だちと「順番こ」「半分こ」しながら社会性が発達していきます。
「なぜ」「どうして」の疑問に丁寧にかかわり、
周りの物事に心豊かにふれあう子供を育てます。
4さい
自意識が芽生え探索活動も盛んになります。
友だちや先生の気持ちを気づかう感受性も育ってきます。
身体も心も強く優しくバランスのとれた保育を目指します。
5さい
社会性に必要基本的な能力を身につけ、自覚、自信を持ちます。
遊びの中で様々な創意工夫をこらし努力する姿を認め一人ひとりの個性を伸ばします。
設定保育 毎日、保育士が準備する内容をもとに、お絵かき、折り紙、切り貼りなどの様々な造形活動、あるいは、お話を聞いたり、自らお話をしたりという表現活動を広げる時間を持ちます。
体操教室 3~5歳児は、月に1~2回、スポーツ教室の先生より体操指導を受けます。
ボール遊び、マット運動、鉄棒など様々な身体活動を積極的に行い、バランス感覚や身体能力を伸ばします。
水泳教室 夏期、4~5歳児はNASスポーツクラブにて、5回水泳指導を受けます。
まずは水に慣れることから始まり、浮き輪(ヘルパー)をして50メートルの往復ができるまでを目標とします。
尚、0~3歳児は園庭で水遊びをします。
英語タイム 4~5歳児は、月に数回英語指導を受けます。
日本語以外の言葉があることの認識から始まり、英語に親しむことを目的とします。
アメリカに10年在住した保育士がネイティブの発音で教えます。